小説家を目指すなら読んでおきたいマンガ「ものするひと」

ものするひと 職種研究

「ものするひと」1〜2巻読了したのですが、これは小説家を目指す人にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

小説家の日々の思考の流れを追いかけている気分に。続きが読みたいなあ。

主人公は新人作家。執筆と文壇バー通いと深夜は警備員のバイト、時々編集者と打合せという日々です。

ウェブサイトによると、このマンガを描いたオカヤイヅミさんはwebデザイナーをされていたようです。

hasumukai
オカヤイヅミのイラストと漫画

考えてみれば作家になるのって、応募する賞の選者も発表されているので、採用担当者がはっきりしていてわかりやすいですね。